忍者ブログ

FJネクスト迷惑電話は社員の問題

FJネクスト(株式会社エフ・ジェー・ネクスト、FJ Next Co., Ltd. 8935)は投資用マンションの迷惑勧誘電話で評判が悪い(林田力『FJネクスト迷惑電話』Amazonキンドル)。ガーラ・プレシャス木場やガラ・ステーション木場、ガーラ・東陽町、ガーラ・シティ東陽町、グランド・ガーラ門前仲町などの物件がある。赤羽橋のガーラ東麻布新築工事や江東区東陽のガーラ木場新築工事は住環境を破壊する(林田力『東急不動産だまし売り裁判47ガーラ木場不買』Amazon Kindle)。

FJネクスト迷惑電話は社員の問題である。FJネクストは強がってハッタリばかりである。FJネクストが耳あたりの良い言葉を並べ立てたところで、信用などされると思っているのか。FJネクストは人としての幸福、当たり前に人が持ち得るもの、温かな陽だまりの中で生きることさえ否定する。勧誘電話の仕事はやりがいがない。逆切れ多い、モラルがない、怪しい会社に魅力は感じない。

マンション投資の勧誘電話は一度話を聞くと際限ない。まともな倫理観で迷惑勧誘電話ができるものか。容認できてたまるものか。迷惑勧誘電話は正道ではなく、外道である。迷惑電話を繰り返す人間は酷く性格の悪い奴である。見るからに悪人である。節制の無い生活が体型に現れ、他人を見下す心根が顔に現れる。心底腐っている。吐きそうになる。腐臭を放ち世界の裏側を生きる、この世で最もおぞましい生き物。どうしようもなく愚かしく、救いようのない存在である。

投資用マンションを購入する場合、転売できるか確認する必要がある。一括借り上げ契約では転売できなくなるという恐ろしいシステムの情報もある。転売できないならば、損切りできないということになり、投資としてハイリスクである。損切りならば投下資本の少なくとも一部は回収できるが、損切りできないならば全額ドブに捨てることになる危険がある。


http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/shain.html
 
FJネクストのWikipediaでは編集合戦も起こっています。FJネクストに都合の悪い情報が執拗に削除され、批判されました。
http://akiba.geocities.jp/uchuubaka/wikipedia2.html
#FJネクスト迷惑電話 #FJネクスト不買運動 #FJネクスト反対運動
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード