忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

大横川親水公園

大横川親水公園は東京都墨田区の公園。大横川を埋め立てて作った公園で、全長1.8キロメートル。とうきょうスカイツリー駅から錦糸町駅までの辺りである。近傍には東京スカイツリーTOKYO SKYTREEや「すみだパークギャラリー ささや」がある。
公園管理事務所の建物は船の形をしている。この公園は落葉樹が多い点が好感を持てる。どの自治体も緑を増やすことを表向き掲げているが、常緑樹で手っ取り早く緑を増やすことに傾きがちである。四季を感じられる落葉樹は心地よい。
園内は五つのゾーンに分かれている。業平橋から平川橋が釣り川原ゾーン。釣り川原ゾーンには長さ約130メートルの釣堀がある。
平川橋から横川橋、紅葉橋が河童川原ゾーン。子どもが遊べる広場がある。滑り台などの遊具が充実している。竹やぶがある。本所七不思議を紹介するリレーフもある。本所七不思議の一つ「おいてけ堀」は町人が魚を釣っていたところ、堀の中から「置いていけ」という恐ろしい声がしたという会談である。
紅葉橋から報恩寺橋、清平橋が花紅葉ゾーン。清平橋は青い水道管が目立つ。墨田区の清水町(現:亀沢)と太平を結ぶ橋のため、一字を取って清平橋と名付けられた。
清平橋から長崎橋跡、総武線鉄橋がパレットプラザ。インターロッキングブロックの広場がある。総武線鉄橋から江東橋、撞木橋跡がブルーテラス。
http://www.hayariki.net/koto/
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード