忍者ブログ

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

京都東山界隈-渡来人の足跡を訪ねて

歴史探訪「京都東山界隈-渡来人の足跡を訪ねて」
 応神天皇の時代に渡来し「帰化」した阿智使主(あちのおみ)を祖とすると伝わる坂上(さかのうえ)氏。今もその末裔が大阪平野庄に暮らしているが、何といっても有名なのは征夷大将軍坂上田村麻呂である。田村麻呂の墓所とされる京都山科から、ゆかりの清水寺をめぐり、ワッソの登場人物である聖徳太子や伊利之使主(いりしのおみ)を訪ねて八坂への道を猪熊兼勝先生と歩く。
      http://wasso.net/html/120307rekitan.html
日 程:5月27日(日)13:00(時間厳守)~15:30(解散)雨天決行
集 合:JR山科駅
定 員:25名程度(定員になり次第締切ります) 
参加費:正会員3000円・一般4000円(山科~清水の交通費、清水寺・八坂の塔拝観料含む)
ルート:山科→坂上田村麻呂公園→西野山古墓→清水寺(田村堂)→八坂の塔(法観寺)→八坂神社
※JR山科駅から清水寺まではジャンボタクシーに分乗して移動。清水寺から八坂神社までは徒歩。
主 催:四天王寺ワッソ
http://yaplog.jp/hayariki/
PR

この記事にコメントする

お名前
タイトル
メール
URL
コメント
絵文字
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
パスワード